どうして1週間様子を見るのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうして1週間様子を見るのでしょうか?

その答えはアレルギーには二つのパターンがあるからです。

(1)即時型アレルギー

(2)遅延型アレルギー

 

「即時型アレルギー」はアレルギー反応がすぐに現れてきます。

「遅延型アレルギー」は暫く経ってからアレルギー反応がでてくるのです。

こういった特徴があるので、1週間の期間を経過観察する必要があるのです。

 

——では、どういった症状があるのでしょうか?

「目の充血」「内出血」「疼痛」「熱感」「かゆみ」「まぶたの腫れ」などがあります。

目だけではなくてそれ以外に部位にも症状がでてくることもあります。

「頭痛」「鼻水」「くしゃみ」「吐き気」など、<まるで花粉症になったかのような症状もでてくる>と言われています。

 

まつげエクステンションの接着剤(グルー)によるアレルギーだけではありません。

それ以外にもエクステンションそのものがお肌に刺激を与えて出てくるアレルギーもあります。

これらは、まつげエクステンションを装着する位置を変えてみてコントロールすることによってアレルギーを回避することもできるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*