美容外科クリニックで手術した後やシーレック手術をした後のお客さまへの注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容外科クリニックで手術した後やシーレック手術をした後のお客さまへの注意

この場合にはまつげエクステンションやフェイシャルの施術はしないほうがいいです。

サロンでも控えるようにアドバイスされることが多いでしょう。

とりわけシーレック手術の場合は1カ月から3カ月は睫毛パーマやまつげエクステンションは控えるように注意されます。

 

——まつげエクステンションはシーレック手術の1週間前ならば可能です。

手術した後にまつげエクステンションができないのです。

 

だったら、手術前にしておくという選択肢もあるでしょう。

まつげエクステンションそのものは手術に影響しません。

手術中にまつげエクステンションをつけていても問題はありません。

 

ですがリスクもあります。

手術中は睫毛をテープで固定されます。

はがすときも容赦なくベリッとはずされます。

まつげエクステンションが抜けてしまうことは覚悟しておきましょう。

 

シーレック手術をする病院もまつげエクステンションは外れても保障しませんと言ってきます。

シーレック手術をしたあとはアイメイクもダメなのです。

スッピンが困る女性は、シーレック手術前にまつげエクステンション付け放題をしておくと良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*