ブライダルや大切な記念日・イベントへの準備をするならば1カ月前を目安にしよう!

ブライダルや大切な記念日・イベントへの準備をするならば1カ月前を目安にしよう!

上記で説明したようにパッチテストをしたり、自分が気に入ったまつげエクステンションのデザインを決定しなければなりません。

ブライダルを控えている花嫁さんは早めに対処しておきたいですね。

目安としては最低でも1カ月前には準備をしておきましょう。

 

疲れている時期でもありますし体調をしっかりと整えておきましょう。

ブライダル当日やイベント当日までしっかりとスケジューリングすることが大切です。

サロンによっては「まつげエクステンションブライダルコース」や「ブライダルエステコース」なども設定していますから相談してみてはどうでしょうか?

どうして1週間様子を見るのでしょうか?

どうして1週間様子を見るのでしょうか?

その答えはアレルギーには二つのパターンがあるからです。

(1)即時型アレルギー

(2)遅延型アレルギー

 

「即時型アレルギー」はアレルギー反応がすぐに現れてきます。

「遅延型アレルギー」は暫く経ってからアレルギー反応がでてくるのです。

こういった特徴があるので、1週間の期間を経過観察する必要があるのです。

 

——では、どういった症状があるのでしょうか?

「目の充血」「内出血」「疼痛」「熱感」「かゆみ」「まぶたの腫れ」などがあります。

目だけではなくてそれ以外に部位にも症状がでてくることもあります。

「頭痛」「鼻水」「くしゃみ」「吐き気」など、<まるで花粉症になったかのような症状もでてくる>と言われています。

 

まつげエクステンションの接着剤(グルー)によるアレルギーだけではありません。

それ以外にもエクステンションそのものがお肌に刺激を与えて出てくるアレルギーもあります。

これらは、まつげエクステンションを装着する位置を変えてみてコントロールすることによってアレルギーを回避することもできるのです。

まつげエクステンションは目に対するアプローチになりますから、とてもデリケートです。

まつげエクステンションは目に対するアプローチになりますから、とてもデリケートです。

中にはアレルギーが心配になられる人もいるでしょう。

もしも心配ならば、パッチテストを受けてみてはどうでしょうか?

 

サロンによっては<まつげエクステンションに興味があるけれども不安がある人を対象に>いろいろな方法を考えています。

不安に思われている原因がグルー(まつげエクステンション用に使う接着剤のこと)ならばパッチテストをしていただくと安心できると思います。

 

——実際にパッチテストの方法はどういったことをするのでしょうか?

片方の目に数本ずつのまつげエクステンションを装着してみます。

経過を見る目安は1週間程度です。

私がお願いしているサロンのまつげエクステンションの場合は1本150円です。

 

片方に5本ずつで両目で10本になります。

パッチテストに必要な料金は1,500円になるのです。

この本数で問題なく大丈夫ならば両目で80本に増やしてみましょう